蒸しタオルでスッキリ!

 

動坂指圧の小川です!

毎回施術後に患者様の首の後ろ側を蒸しタオルで温めています。これが「気持ちいい!」と好評です。

後頭部の際から首にかけて温めることで脳への血流量が増え、さらにこの部分にある「延髄」という血管や心臓、消化器、呼吸器などの生命維持に関わる中枢部位を活性化することができます。頭痛や肩こり、眼精疲労などに効果的なので、これらにお悩みの方はご自宅で蒸しタオルを当てるのもオススメです。

①濡らしてしぼったタオルをレンジで1分(500~600W)温めます。

②蒸しタオルを首の後ろに4~5分間当てます。

③蒸しタオルを温めなおして、①と②を3~5回繰り返してください。

蒸しタオルの特徴は徐々に冷めていくことです。最初にあてがった時の熱いという「緊張」と、冷めてくる時の「弛緩」を繰り返すことで筋肉がほぐれていくのです。効果的で凄く気持ちいいので、ぜひお試しいただけたらと思います!

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

ランニングによる疲労の患者様

動坂指圧の小川です!

今日はランニングによる筋肉痛を訴える患者様が来院されました。筋肉痛の箇所はスネで、他にも脚の外側やふくらはぎの張り、お尻の筋肉の固さが目立っていました。本来走る場合にはお尻の筋肉がしっかり使われることが理想ですが、この方の場合不必要に使いすぎていたり、使うべきなのに使われず固まっているという場所が多い状態でした。

話を聞いてみると、足首が昔の怪我で靭帯が伸びてしまい柔らかいとのこと。足首が柔らかいと動かしやすい分足首に頼った走り方になり、ふくらはぎやスネを使いすぎてしまいます。さらに全体重がかかる足首が柔らかいので不安定になり、足首を固めて安定させようとふくらはぎやスネの筋肉が収縮します。つまり、この方の場合は健康のためにとランニングすればするほど、足が硬直するという悪循環になっていたのです。

このように気づかない内に運動が負担になっているケースもありますので、運動の後は体をそのままにしないでしっかりケアすることが大切です!指圧していて気付いたことがあればお伝えしますので、運動の参考にしていただければと思います(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

二日酔い対策に押すツボ

動坂指圧の小川です!

桜も満開になり、今週末はお花見という方が多そうですね(^^)お花見といえばお酒も付き物だと思います。今回はお酒が苦手な方や「最近弱くなったな~」とお悩みの方にオススメの二日酔い対策で押したいツボをご紹介します。

足の甲にある「太衝」というツボです。

「太衝」の場所は、足の親指と人差し指の間を足首に向かってたどって行き、2本の骨が接するV字のくぼみの所です。動画をご覧いただければ、正確な場所や押し方がわかりやすいかと思います。「太衝」は肝機能を高めて二日酔いの症状(頭痛、吐き気、脱力感など)を和らげてくれる効果があります。また、事前にツボ押しをしておいて肝機能を予め高めておくと、二日酔いの予防にもなります。

お花見をご予定の方は「太衝」を押してみてくださいね(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

季節の変わり目の不調

動坂指圧の小川です!

最近「季節の変わり目で体の調子が悪い」とおっしゃって来院される方が多いです。この時期は気温が上がったり下がったりと寒暖差の大きい日が多く、それによって自律神経の働きが乱れることが不調の原因と思われます。そんな「なんとなく調子が良くない」という方に指圧はオススメです。

指圧の効能のひとつに「神経機能の調和」があります。自律神経は体を活性化させる「交感神経」と、体をリラックスさせる「副交感神経」があり、そのバランスを整える作用が指圧にはあるのです。

自律神経機能が良く働き出すと、なかなか疲労が抜けない悪循環が断ち切れて、「体が軽い」「ぐっすり眠れる」「やる気が出る」「集中力が増す」といったような実感が得られると思いますので、「なんとなくの不調」であってもしっかり体をメンテナンスしておくことが大切です(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘



快適な空間作りをしています!

動坂指圧の小川です!

動坂指圧の院内は床下の「敷炭」によって快適な空間になっています。敷炭の特性は「吸湿作用」「脱臭作用」「磁場の安定作用」「空気の清浄化」「断熱効果」です。

床下の一部はスケルトン加工されていて、敷炭をご覧いただけます。できるだけ快適な空間で指圧を受けていただく工夫をしておりますので、院内環境も楽しみにしていらしていただければと思っております(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

何分のコースを受けたらいいかお悩みの方へ

動坂指圧の小川です!

時々ご予約の際に「何分コースにするか」でお悩みになられる方がいらっしゃいます。そこで、今回はコースの目安についてお話します。

例えば肩コリの場合ですが、肩コリは姿勢の悪さからきているケースがほとんどですので、肩ばかり押してもなかなか緩みません。

お尻の筋肉(大殿筋・中殿筋)が硬くなっていると猫背になりますし、胸の筋肉(大胸筋)が硬いと前屈みになって頭の重さを首や肩の筋肉で支えることになり、肩コリに繋がります。

お尻や胸の筋肉をほぐすには、手足も指圧する必要があり・・・要は肩コリをほぐすには全身を指圧することが効果的ということです。

そのためには最短でも必要となるのが30分ですが、60分かけて全身指圧するとバランスよく体が整ってきますので、60分コースがスタンダードなおすすめコースです。お辛さがひどい場合は90~120分でじっくりほぐす必要があります。または、短いコースでもこまめに通っていただくことで体をほぐすこともできますので、ご都合に合わせてコースを決めていただければと思います。

肩コリに限らず腰痛など他の症状にも当てはまることですので、コースを選ぶ際の参考にしてみてください(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

花粉症による鼻水対策

動坂指圧の小川です!

ついに本格的な花粉症シーズンが始まってしまいました(^^;)花粉症の方はマスクが手放せないですね。花粉症対策は、まずはマスクで花粉の侵入を防ぐことが第一です。それでも鼻水が止まらないという方は、下記のツボを押してみてください。

【迎香】
鼻の穴の両脇にあるツボです。人差し指でツーンと痛気持ちいい強さで押してください。

【上星・顖会(しんえ)】
上星はおでこの髪の生え際の中央から、親指の幅の長さ(1~1.5cmほど)分だけ上に行った所にあります。 上星からさらに親指幅の長さ分上に行った所が顖会です。これらのツボも痛気持ちいい強さで押してください。

さらに足湯などで足元をしっかり温めてあげると効果的です。あとは甘いものや揚げ物も控えることも大切です。もちろん全身の状態を整えることも重要なので、多忙な年度末の疲労を溜めこんで無理されないよう気を付けてくださいね(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

疲れにくい座り方③と頭を働かせる座り方

動坂指圧の小川です!

前回までは「疲れにくい座り方」をご紹介しました。ちょっとした裏ワザとして、疲れにくい座り方が簡単にできる方法があります。座った時に紐やゴムバンドで太ももを縛ってしまうのです。きつく縛るのではなく、膝と膝は握り拳1つ分の隙間を開けて縛ります。そうすると前回お話ししたような「足が遊ぶ」状態にはなりませんので、楽に座っていられます。ただし見た目があまりよろしくないので(笑)、人目につかない場所で試して頂けたらと思います(^^;)

ちなみに「疲れにくい座り方」というのは、適度な筋緊張を保ちつつできるだけ脱力した座り方です。つまり体をリラックスさせる方向に持っていく傾向がありますので、集中して考え事をしたり頭を働かせたい時には若干向いていないと言えます。頭を働かせたい時は、足を組んだりして重心を左右どちらかにずらしてあげると良いです。「考える人」はまさに頭を働かせる座り方をしていますね。「疲れにくい座り方」と「頭を働かせる座り方」を巧みに使い分けることができると体も楽ですし、仕事や勉強の効率UPに効果的だと思います。今回の内容の動画も参考にどうぞ。

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

疲れにくい座り方②「足を遊ばせない」

動坂指圧の小川です!

前回に引き続き「疲れにくい座り方」のコツをご紹介します。今回は「足を遊ばせない」ことです。カメラの三脚のように、物を安定して置くには最低3点の支えが必要になります。座り方で言えば「右足」「左足」「坐骨」の3点が支えとなります。

しかし、電車の中で座っている人の足元を見ると、多くの人の足がカエルの足のようにガニ股に倒れていたり、女性であれば極端な内股になっていたりして、支えとして機能していません。「坐骨」の1点だけが支えとなれば当然不安定になるので、筋肉が硬くなって体を支えて、それが腰痛や背部痛、肩こりなどに繋がるわけです。左右の足裏をしっかり地面につけて、足をカエル足のようにフラフラ遊ばせないことが大切になります。具体的には動画を参考にしてみてください(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

疲れにくい座り方①「坐骨で座る」

動坂指圧の小川です!

今回は疲れにくい座り方をご紹介します。ポイントは①「坐骨(ざこつ)で座る」こと、②「足を遊ばせない」というところです。

1つ目の「坐骨で座る」ですが、正確には坐骨結節と呼ばれる骨盤の一番下の部分で、椅子に座った時に椅子と接触する骨です。


(丸囲みの部分が坐骨結節)

硬い椅子に座ると、お尻の骨が椅子にゴツゴツ当たる感触がわかりますが、そのゴツゴツ感を最も感じる座り方が「坐骨で座る」ということです。猫背や腰が反り過ぎた悪い座り方だと、ゴツゴツ感があまりありません。まずは硬い椅子に座って、坐骨が当たった状態の座り方を体感してみて、普段の座り方を変えていくと体に良いですね(^^) 詳しくは動画で見ていただければと思います。

次回は「足を遊ばせない」についてお話します。

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘