揉み返しが不安な方へ

動坂指圧の小川です!

先日お電話でのご予約の際に「揉み返しが心配なのですが・・・」とのご相談をいただきました。揉み返しは、体を強く揉みすぎると筋肉に細かな損傷ができ、施術の後に筋肉痛のような痛みが出てしまうことです。

指圧は痛がるような強さで筋肉を揉みません。主に親指や手のひらで気持ちいい程度に押していきますので、揉み返しは起こりにくい治療法です。

強さ加減も一人一人に合わせた強さで押しますので、安心してお越しくださいませ(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~21:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

指圧の目的とは

動坂指圧の鷹木です!

当院には、肩こり、腰痛、頭痛、不眠など様々なお悩みの症状をお持ちの患者様がお越しになります。

ですが、私達の行う施術方法は、
「肩こり」「腰痛」「頭痛」

どの症状に対しても同じです!

それは緊張してコリ固まった部分を指圧でほぐし、“自然治癒力を高める”ことだからです!
自然治癒力を高める事ができれば、あとは自分の体を自分で治してくれるからです^^

不思議と思われるかもしれませんが、風邪などでも3~4日安静にしていれば快方に向かいます。
これは、病気になったとしても健康を取り戻し、健康を維持する力(自然治癒力)が生まれながらに備わっているからなのです。

ですので、この自然治癒力を高めることができれば、病気(心と体の不調)になりにくい体を手に入れることが可能だと私達は考えております(反対に自然治癒力が落ちているから不調が起きるとも考えられます)

実際にご利用いただいている患者様からも、「風邪を引きにくくなった」、「肩こりが気にならなくなった」、「憂鬱な気持ちがなくなった」等のご感想を頂いております。

これらは私達の施術によって症状が解消したのではなく、自然治癒力を低下させている原因(コリ)を取り除いた結果、治癒力が向上して心身の不調が改善しているためです✨

自然治癒力を最大限引き出して、不調を改善する【指圧】を少しでもご理解頂けたら幸いです^^

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~21:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み・不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

多忙な方におすすめのリラックス方法

動坂指圧の小川です!

今回は「休みが取れないくらい忙しい!」という方におすすめの、こまめにリラックスできる方法をご紹介します。

とても簡単な方法で、ただ「ゆっくり動く」だけでいいのです。忙しくて余裕がないと、体の動きはセカセカして無駄に筋肉に力が入って、肩コリや腰痛などを誘発します。

まずは「ゆっくり話す」「ゆっくり書く」をやってみましょう。ちょっとしたお喋りの時や手帳にスケジュールを書く時など、急を要さない時からで構いません。普段何気なくやっていることをゆっくり行うと、体の力が抜ける感覚が出て、精神的にも余裕が生まれて気分が落ち着きます。

慣れてきたら、食事や歯磨き、着替えなど色々な動作をゆっくり行ってみると、忙しい中でもリラックスタイムが作れます。良かったらお試しください(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~21:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

肌に良いとされる栄養素とは?

動坂指圧の鷹木です!

今回は知ってためになる栄養素のお話をしたいと思います。

職業柄、手肌のケアに気を使っているのですがその中でも【亜鉛】を意識して摂るようにしています。亜鉛はミネラルの一種で、あまり知られていませんがこれが体内で不足すると肌の表皮が厚くカサカサになってしまい、色もくすんできてしまいます。

逆に十分摂れていると、肌に潤いがでて艶やかになります。まるで肌に上質なラップをしたかのように、内側からの水分は外に逃がさず、外側からのダニやほこりも一切寄せ付けないような肌になるそうです。

日本は欧米に比べると、亜鉛不足になる方が多い傾向とされています。その為、亜鉛を多く含む、牡蠣、牛肉、鶏肉、豚肉などを積極的に食べるようにしたいですね!

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~21:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み・不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

腰痛について

動坂指圧院長の盛です(^^)

今回は腰痛についてお話いたします。

一口に腰痛といっても様々な原因や症状がありますが、状態としますと腰の骨の腰椎と筋肉の弾力が無くなっていることが多いです。

腰椎はゆるやかに前弯して並んでいて、上体の動きをスプリングのように受け止めているのですが、腰の骨に弾力がなくなると動きに対応できずに腰痛をおこします。

腰痛の無い子供などはきれいなラインで腰が前弯し弾力がありますが、デスクワークで疲労した大人の腰は前弯が無くなり後弯したまま硬直して、まっすぐ立つこともできなくなり老人のような姿勢になっている人もいます。

筋肉に弾力が無くなっても、同じように動きに対応できずにギックリ腰などを引き起こします。

腰椎と筋肉が弾力を保てれば腰痛のほとんどを無くすことができます。

では腰痛にならないために腰の弾力を保つにはどうしたらよいか?

①適度に動かす。激しい運動は腰痛の引き金にもなりますが、気持ちいい動きで小刻みに腰をふったり、布団のうえでゴロゴロ寝返りをうったり金魚運動をしたりすると良い 。

②温める。急性の炎症の時以外は温めると筋肉や靭帯が緩み腰の弾力をとりもどします。お風呂や蒸タオルで発汗するまで温めると良い。

③内臓の負担を減らす。内臓の不調は神経の出口である背骨や取り巻く筋肉を硬直させます。断食などをして内臓の負担を減らしたり、食物繊維を取り排便をスムーズに保つと良い。

④自律神経のバランスを整える。自律神経のバランスが乱れ、交感神経が優位のままだと背骨や骨盤を硬直させます。呼吸法やツボ刺激で自律神経のバランスを保つと良い。

以上になります。ご参考までにどうぞ(^^)

 

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~21:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み・不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

患者様から嬉しい報告を頂きました!

動坂指圧の小川です。

先日患者様から「合格率10%台の資格試験に合格しました!」との嬉しいご報告を頂きました(^^) 試験当日の午前中に指圧を受けにいらしたので「指圧で肩コリが取れて、気分的にも落ち着いて試験に臨めました。」とのことです。

勉強でも仕事でもスポーツでも、体が固まっていると精神的な緊張感も取れにくく、本来のパフォーマンスを発揮できません。大事な場面で能力を発揮する手段として、予め指圧で体調を整えるのもとても有効です! 

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~21:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

連休最終日の体調は?

動坂指圧の鷹木です!

連休最終日の本日、皆様いかがお過ごしでしょうか?長距離の運転や移動、歩き回ったりスポーツなどをしたり普段よりも活動的に過ごされている方もいらっしゃると思います。最終日に戻って来られる方の中には疲れが抜けきらずに連休を明けてしまう方もみられます。

折角のリフレッシュ、いい思い出は残して疲れは残さないようにしましょう!セルフケアとしては湯船に浸かる、ストレッチをする、胃腸の働きを休めてグッスリ眠る為夕食は軽めにする等が簡単でオススメです!疲れが深いときや専門家にみてもらいたい時には、私どもにお任せください!(^^)

新しい気持ちで連休明けに臨みましょう!

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~21:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み・不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

睡眠について

動坂指圧院長の盛です!

今回は睡眠についてお話いたします(^^)

春眠暁を覚えず‥などと言いますが、この時期暖かい日も増えて眠りにつきやすいはずが、意外と熟睡できなかったり、眠りにつきづらかったりする人も多い時期です。

春先は冬場に溜まった老廃物を排出し始める時期で、うまく排出されないと体の不調が出やすくなります。昼夜の温度差などからくる冷えも睡眠に影響をあたえます。

職場や学校で新しい環境におかれることも多く、自律神経やホルモンバランスの乱れも起きやすいです。

そういったことから熟睡できなくなり、日中も仕事に集中できず、うつらうつらと眠くなることも増えてきます。

ではどうしたらよいかと言いますと、まずは睡眠の目的について考えてみることです。

睡眠の目的は第一に頭脳を休めることです

頭脳は睡眠によって最も効果的に疲労を回復する仕組みになっています。しかし、頭に疲労が溜まり過ぎるとスムーズに睡眠に入ることができなくなるのです。体の司令塔である頭脳が過剰に疲労すると、さまざまな不調が発生します。逆に頭脳に疲労がなくクリアな状態だと環境の変化にも適切に対応できて、睡眠に入りやすく熟睡もできます。

ですから、日中に頭脳の疲れを溜めすぎないことが、良い睡眠と体調維持に関わってきます。

頭脳の疲れをためない方法

①目を休める。目の疲れは頭脳を疲労させます。適度に目を瞑る時間をつくったり、蒸しタオルで温めると良いです。
②瞑想や呼吸法をする。瞑想や呼吸法をしますと心が落ち着き、頭脳の疲れの元がなくなります。
③ツボ刺激を入れる。ツボ刺激で頭の緊張をゆるめ、血行を良くして疲労を回復させます。

ご参考までにどうぞ(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~21:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み・不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

ご相談・お問い合わせ大歓迎です!

 

動坂指圧の小川です!

春になったと思いきや今日はとても寒いですね。人間の体は気温が上がったり下がったり変化が激しい時に不調になりやすいので、肩コリ・腰痛がひどい、なんとなく元気が出ないなど、ご不調がございましたら何でもご相談ください!

また「予約をしたいけど何分コースを受ければいいかわからない」というご質問もいただきます。その際は症状やご希望をお伺いしてこちらからも最適なコースをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~21:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

足湯のススメ💡

動坂指圧の鷹木です!

今回は足湯♨️の効果についてご説明いたします。

最近はパソコンやスマートフォンなどで常に沢山の情報に触れています。その為に目や頭を使い過ぎて【脳充血】を起こしている方が少なくありません。

脳充血とは頭に血が集まったまま巡りが悪くなり停滞している状態のことです。脳充血の状態では頭痛⚡︎や自律神経失調を起こしたり、また花粉症🤧の原因のひとつとも言われております。

足湯を行いますと血流が良くなり、頭に停滞していた血液が流れ出し脳充血を解消する効果が期待できます。✨

【足湯のやり方】

両足が入る深めのバケツ、洗面器に40〜43度の熱めのお湯を入れます。床を濡らさない様タオルを敷いておくと良いでしょう。

お湯の量はくるぶしの上5cmくらいまでを目安に入れて下さい。15〜20分ほど浸かっていただくと効果的です。お湯が冷めてきたら差し湯をしましょう。じんわりと汗をかくこともありますよ(^^;)

足湯が終わりましたら常温か白湯をコップ一杯飲んでいただくと体内の老廃物が出やすくなるのでオススメです!

簡単で効果の高い【足湯】♨️

是非お試しください!(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~21:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み・不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘