患部のケアについて

動坂指圧の小川です!

患者様から「痛いところは温めた方がいいですか?冷やした方がいいですか?」と質問されることがよくあります。大まかに言いますと、慢性的な肩こりや腰痛でしたら温めてくださいギックリ腰や捻挫のような急性炎症の場合は、氷嚢や冷シップで冷やしてください

どちらにすればいいかわからない場合、例えば「ギックリ腰をやってから数日経っている」ような時は、お風呂に入った時に患部に不快感があるかないか確認してみてください。普通に気持ち良ければ患部を温めてOK。ジンジンして痛かったり不快感があるようなら冷やす。そう判断していただければよいかと思います。どうしても判断がつかないようでしたら、来院時にご相談くださいね(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘