秋のぎっくり腰のおはなし③

 

動坂指圧院長の盛です!

今回は実際にぎっくり腰になってしまった時の対処法をおはなしいたします。

ぎっくり腰の痛みは前回おはなしたとおり「腰の捻挫」の痛みと「筋筋膜ロック」の痛みの2つが合わさって起きます。

まずはなった直後はできるだけ安静にすることが大切です。

「腰の捻挫」が起きた瞬間、動かないで安静にしていると次に起きる激痛を伴う「筋筋膜ロック」がかかりづらくなります。

日常生活の中で隠れた腰の疲労がピークに達した時、気を抜いた瞬間を狙ってぎっくり腰が発生するので

安静にできる状況にないかもしれませんが、なった直後に5分10分でも動かないでいると、その後のぎっくり腰の治りがとても良くなります。

「筋筋膜ロック」がかかってしまい、動こうとするたびに激痛が走る場合は

まずは「筋筋膜ロック」が発生する要因になっている「腰の捻挫」に対してアイシングもしくは消炎湿布などを貼って炎症を押さえること。

それからゴムバントやサラシなどを巻いて(なければ手で痛い場所を押さえて)腰をサポートして少しずつ下半身(股関節)を動かす必要があります。

「筋筋膜ロック」の目的は腰を守るために骨盤を強制的に安定させることです。動かないでいれば痛みは少ないですが、ロックはなかなか解けないので少しずつ下半身(股関節)を動かすこと。

一般的なぎっくり腰の対処法が「安静にしなさい」と「ある程度動かしなさい」があり混乱して対処を間違う場合がありますが

「腰の捻挫」と「筋筋膜ロック」の2つの痛みに対してアプローチすることを頭で理解していると、ぎっくり腰の完治をとても早めます。

 

まとめ

①ぎっくり腰になった瞬間は暫く動かないでいる。(腰の捻挫と筋筋膜ロックの悪化を防ぐ)

②痛みの原因の一つ「腰の捻挫」に対してアイシングまたは消炎湿布を貼って炎症を押さえる。

③痛みの原因の一つ「筋筋膜ロック」を解くためにゴムバントなどて腰を安定させて、なければ手で痛い場所を押さえながら下半身(股関節)を少しずつ動かす。

 

ご参考にしてください(^.^)

 

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:03-3824-1250(携帯OK)

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

ご相談・お問い合わせ大歓迎です!

 

動坂指圧の小川です!

10月も下旬になり、朝晩が冷え込むようになってきましたね。風邪をひかれてはいないでしょうか?人間の体は気温が上がったり下がったり変化が激しい時に不調になりやすいので、風邪以外にも肩コリ・腰痛がひどい、なんとなく元気が出ないなどの症状が出てきます。そのようなご不調がございましたら何でもご相談ください(^^)

また「予約をしたいけど何分コースを受ければいいかわからない」というご質問もいただきます。その際は症状やご希望をお伺いしてこちらからも最適なコースをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)d

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:03-3824-1250(携帯OK)

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

国家資格取得者が施術しています!

動坂指圧の小川です!

動坂指圧のスタッフは全員「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格を取得しています。この資格を取得するためには、厚生労働省認定の専門学校で3年間、指圧の実技や解剖学・生理学、経絡経穴など体のことに関して勉強し、国家試験に合格する必要があります。

時々患者様から「国家資格を持ってますか?」と聞かれることがありますが、しっかり国家資格を取得していますので安心してご来院ください!国家資格の有無もお店選びのひとつの基準になると思いますので、ご参考までに(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

秋のギックリ腰のおはなし②

動坂指圧院長の盛です!

今回はギックリ腰の痛みのメカニズムについておはなし致します。

ギックリ腰は隠れた腰の疲れがピークに達した時に捻挫のような炎症となって発症します。激痛に襲われて動けなくなりますが

私が何度かギックリ腰なった時の感覚から言いますと、意外にもなった瞬間はあまり痛くはありません。

強烈に痛くなるのは腰部捻挫がおきた直後に防衛反応として腰や骨盤、股関節に「筋筋膜のロック」がかかることよって起きます。

「筋筋膜のロック」とは私が勝手に経験上そう呼んでいるもので

腰部が捻挫状態になった時に強制的に腰、骨盤、股関節を硬直させる体の反応です。

このロックがかかると筋筋膜の硬直に動こうとするたびに腰に強烈な痛みを発生させます。

腰の捻挫だけでしたら結構痛くても無理して動けますが、この「筋筋膜ロック」がかかったままで動こうとすると激痛が走り動けなくなるのです。

本来、腰に溜まった疲れの自浄作用の意味があるギックリ腰が必要以上に長引くケースがあるのは

ギックリ腰の痛みが「腰部の捻挫」と「筋筋膜のロック」の二重構造になっていることを理解してない場合に起きることが多いです。

実際、ギックリ腰になった時の対処法は次回おはなしいたします(__)

 

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘