インナーマッスルの指圧

動坂指圧の小川です!

先日肩こりの患者様の腋(ワキ)を指圧したところ「そんなところも押されると痛いんですね!」とびっくりされました。なぜ腋を押すかと言いますと、肩関節まわりの深部の筋肉、いわゆる「インナーマッスル」をほぐすためです。

インナーマッスルの役割は「姿勢の保持」で、ギュッと収縮して関節が動かないよう固定して姿勢を安定させるのです。しかし、毎日長時間同じ姿勢ばかり続けていると、インナーマッスルが固まったままになって、関節の動きを制限し続けてしまいます。それによって動きにくい体になって、肩こりや腰痛が引き起こされてくるわけです。

腋に限らず膝の裏など、インナーマッスルがコリ固まって「押されると痛い!」という場所はいろいろあります。ほぐれると楽になる実感もすごくありますので、少し「ピリッと痛い」かもしれませんが、期待して指圧を受けてみてくださいね(^^)d

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です