秋のギックリ腰のおはなし①

動坂指圧院長の盛です!

『魔女の一撃』とも言われる辛さのギックリ腰。季節的には春先と秋口に多いです。

誘因としましては朝、顔を洗おうとした時など何気ない動作でおきることが多く

なった方からすると防ぎようがない感じが恐怖となって、その事が新たな腰の不調の発生に繋がるケースもあります。

ギックリ腰の原因は簡単です。

腰に見えない負荷が溜まり、その疲労(筋肉の硬直)を解消するための自浄作用としておきます。

タイミングとするとふと気を抜いている瞬間です。

腰の疲労がピークに達した時に、日常の中で一息つく瞬間を待ってギックリ腰は発動します。

一息つくタイミングは人により異なるので日常のあらゆる時に起きる可能性があります。

なぜ春先と秋口に多いかというと体に負荷のかかる冬と夏の間に溜まった疲労を解消する季節の変わり目のタイミングだからです。

ですから長い目でみると体にとって必要なことでもあるのです。

ギックリ腰の詳しいメカニズムと予防法は次回におはなし致します(__)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です