身体の力を抜くコツのご紹介

動坂指圧の小川です!

先日患者様から「いつも無意識に力んでしまっている気がします。そのせいで肩が凝るんですか?」と質問がありました。例えば、歯を磨いている時に歯ブラシを強く握っていたり、シャンプーする時に頭を強くゴシゴシ擦ったり、無意識に力を入れてしまうそうです。確かに日々のちょっとした動作で力む癖があると、肩にも力が入る癖がついて凝りやすくなると思います。

そこで、今回は力を抜くちょっとしたコツをご紹介します。

1つ目は深呼吸をすること。力んでいるときは無呼吸に近いくらいに呼吸が浅くなっていますので、深呼吸をすることで呼吸のリズムを取り戻し、無駄な力が抜けていきます。

2つ目はゆっくりした動作をすること。急いでもいないのにせかせかと動いていると交感神経が優位に働いて力が入ってしまいます。いつもより少しゆっくり動くことを意識すると、適度にリラックスできて体の緊張が抜けていきます。

肩が凝りやすい方は、日頃から浅い呼吸でせかせか動いているかもしれませんので、気を付けてみていただくといいかと思います(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です