笑う門には福来たる

 

動坂指圧院長の盛です!

 

笑う門には福来たると言いますが

 

笑うことには様々な健康の効果があるそうです(^○^)

 

指圧の達人、浪越徳治郎先生も笑うことの大切さを提唱し

 

格言の「指圧のこころ母ごころ 押せば命の泉湧く」も、必ず最後に「ワッハハハー」と大笑いとで締めくくりました。

 

このワッハハハーは私も時々やりますが、横隔膜をゆらして腹筋も使い体に効きますよ(笑)

 

 

 

では笑うことには実際どんな健康効果があるのかご説明いたします。

 

笑うことの効果

免疫機能の活性化・正常化

笑いますと神経伝達物質に影響を与えて、体内に侵入したウイルスやガン細胞を駆逐して回るNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活発にするとこが判っています。これによりインフルエンザやガンになる確率を軽減するそうです。

 

痛みや高血圧・糖尿病などの抑制

笑うと脳内物質が分泌されて肩こりや腰痛などの痛みの緩和効果があり、リラックス神経も働きだし血圧も下降。インシュリン排出も正常になり血糖も抑えられ糖尿病も抑制されるそうです。

 

脳を活性化しボケを予防

大笑いすると頭脳の血流か良くなり脳細胞が活性化して、新しいことにチャレンジしたり記憶する能力が高まるそうです。

 

良いことずくめですね(笑)

 

皆様もぜひ笑い(と指圧)で一年健康に過ごされて下さいませd=(^o^)=b

 

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です