ニュースレターをお届けしました!

動坂指圧の小川です!

動坂指圧では定期的にニュースレターを作成して、いらしていただいた方にお送りしています。健康に役立つことや地元の情報などを今時珍しく手書きで書いていまして、この手作り感が皆様から好評いただいています(^^)今回の目玉は、スタッフが参加したとある研修の恐怖(!?)体験記です!お持ちでない方は、院内にも置いてありますのでご自由にお取りくださいませ。

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

腱鞘炎の予防・改善方法のご紹介

動坂指圧の小川です。

最近は腱鞘炎になる人が増えている傾向があります。従来腱鞘炎と言えば、手を酷使する仕事や家事・育児で忙しい女性に多いとされてきましたが、パソコンやスマートフォンの普及により、それらの長時間の使用が原因で腱鞘炎になる人が増えているようです。今回は腱鞘炎対策の動画を撮影しましたので、特に手首の腱鞘炎でお悩みの方は参考にどうぞ(^^)

まずは腱鞘炎予防や悪化の防止法です。

【手首が痛くても楽にバッグを持ち上げられる方法】※バッグに限らず買い物袋などにも使えます。

【手首が痛くても楽にキーボードが打てる方法】※デスクワーカーにおすすめ

腱鞘炎になってしまった場合には、ツボ指圧でセルフケア。

【腱鞘炎に効くツボ 大陵・神門】

腱鞘炎対策としては、全身の姿勢を正すことが予防・改善に良いので、全身指圧を受けて頂くのも非常に効果的ですよ!

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

指圧を受けるのは運動の前?後?

動坂指圧の小川です!

動坂指圧には運動好きの患者様がたくさんいらっしゃいます。そんな方々から「運動の前と後、どちらに指圧を受けた方がいいんですか?」という質問をよく受けますが、答えは「どちらも良い」です!

まず【運動前の指圧のメリット】

・硬まった筋肉をほぐしておくと怪我の予防になる。

・関節の可動域が広くなり、運動のパフォーマンスが向上する。

・体の使い方が効率的になるので疲れにくい。

などがあります。

【運動後の指圧のメリット】

・疲労回復の促進

・痛めた部位のケア

・自分の体の疲れている部位を知ることができる。(質問していただければ施術者がお答えします!)

などがあります。

どちらがいいかは好みにもよりますが、普段運動不足の方はあらかじめほぐした方がいいかと思います。運動後のケアが面倒とか、翌日忙しいから疲れを残したくない、という方は運動後の指圧もいいですね。ぜひスポーツをされる時は、コンディショニングに指圧をご利用ください(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

カンタンな体の歪みを整える方法

動坂指圧の小川です!

先日ゴルフをされている方が「体の歪みが気になるのよ~」とおっしゃっていました。誰の体にも生活習慣からくる歪みは存在しますが、ゴルフをされる方は偏った動作を繰り返すので余計に気になるかもしれませんね。

そんな方におすすめなのが【普段と逆の動作をする】ことです。

野球のダルビッシュ投手が、練習で利き手とは逆の左投げをするというのは有名ですが、同じようにゴルフであれば普段と逆のスイングをすると体のバランスが整いやすくなります。運動をしない方でしたら、後ろ歩きをされると良いかと思います(後方の確認して安全第一で!)。

体のメンテナンスのひとつとして習慣にしてみてはいかがでしょうか(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘