呼吸器が弱りやすい季節です。

動坂指圧の小川です!

今日から暦は「白露」です。日中は残暑があるものの、朝夕は涼しい風が吹くようになるこの時期は、皮膚や粘膜が弱って呼吸器系のトラブルが増えてきます。

肩や背中・胸の筋肉が緊張して硬くなっていると呼吸が浅くなるので、指圧でほぐして深い呼吸ができるようケアをすると効果的です(^^)

また鼻づまりや喘息などの慢性的な疾患は、徐々に改善していくので、食べ物も良いものを選んで摂りながら気長に体調管理をしていきましょう。

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です