腸の働きを整える指圧法

動坂指圧の小川です!

この季節は冷たい食べ物・飲み物で内蔵を冷やしてしまい、機能を低下させやすい時期です。特に腸には体の免疫機能の約7割があると言われており、免疫機能をしっかり働かせるためにもお腹のケアは必要です。

そこで、今回は腸に対する簡単な指圧法をご紹介します。押すツボは、おへその斜め下にある大巨(だいこ)です。左右の大巨を押したら、おへその上に手のひらを当てて、押し回してほぐします。実際のやり方はこちらの動画を参考にしてみてください!

ちなみに片岡鶴太郎さんも、毎朝腸のマッサージを欠かさず行っているようですね(^^)素晴らしい!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000036-dal-ent

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です