入浴法のご紹介

動坂指圧の小川です!

本日で関東は梅雨明けしたそうで、これからが夏本番ですね。外気温の暑さとは裏腹に、冷房や冷たい食べ物・飲み物で体を冷やしやすいのもこの季節です。しっかりお風呂につかって体の中まで温めていただきたいので、体調に合わせた入浴の目安をご紹介します。

 

⚫体調が良い時

40~42℃のお湯に5分ほどつかる。

⚫精神的・肉体的に疲れている人、体調不良の人

夏39~40℃(冬40~42℃)のぬるめのお湯に長めにつかる。

⚫頭が疲れている人

42~43℃の熱めのお湯に2~3分つかる。

⚫汗をかきにくい体質の人

37~38℃のお湯につかりながら、徐々に40℃くらいに温度を上げ、じんわり汗をかく。

 

中には夏でも汗をかけない人もいらっしゃいます。その場合は、まず38℃のお湯につかり、体を洗っている間に42~43℃まで温めておき、2度目の入浴を行います。この湯温の変化が発汗を促します。

体の内側まで温めて、夏バテ知らずで夏を乗り切れるよう参考にしていただければと思います(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

TEL:0120-741-402(携帯OK)

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です